効果的な使い方

効果的な使い方

塗るときの4つのポイント塗るときの4つのポイント

POINT1 清潔にPOINT1 清潔に

クリームを塗る前に手を洗いましょう。

POINT2 適切な量をPOINT2 適切な量を

人差し指に、症状に合わせた量をとりましょう。
・通常は第1関節まで
・手荒れのひどいときは第2関節まで

POINT3 よくすり込むPOINT3 よくすり込む

肌へよくすり込みましょう。
血行を促進するマッサージがおすすめ。

するん!としたら浸透*サイン *角質層までするん!としたら浸透*サイン *角質層まで
POINT4 夜寝る前にPOINT4 夜寝る前に

気になるときはもちろん、夜のリラックスタイムに
マッサージしましょう。肌がうるおい、ポカポカに。

全身にお使いいただけます

ひじ

ひざ

かかと

びっくり!意外と塗れていない?
ブラックライトの実験

クリームの塗り方クリームの塗り方

ユースキン製薬おすすめ!ハンドマッサージユースキン製薬おすすめ!ハンドマッサージ

ユースキンを使った「血行促進マッサージ」で、今日も一日頑張った手をいたわってあげましょう。
肌がうるおうだけでなく、指先までポカポカに!

クリームの量の目安(人差し指にクリームを乗せた場合) 通常:指先から第1関節まで 手荒れがひどい場合:指先から第2関節まで
1
手の甲にクリームをたっぷり塗ります
2
両手の甲を重ね合わせて、
少しずつ広げます。
3
手のひらを使ってしっかりとすりこむようになじませます。(親指側から小指側へ)
4
指の一本一本に、丁寧に塗り伸ばします。
(親指から順に)
5
爪のまわりを押しながらマッサージ。
6
指の股は、特に乾燥しやすいので必ずケアを。
7
親指と人差し指の間を気持ちの良い強さで押します。
手袋をはめておやすみください。
時間のある方はスペシャルケア 手首からひじにも!
1
クリームをとり手首からひじにかけてケアします
2
ひじは円を描くようになじませます。
印刷する

家族で楽しくハンドケア家族で楽しくハンドケア

第1弾 「ちやほやおててさま」 自分の手をいたわろう
第2弾「ちょんまげさんがにげた!」 ハンドマッサージを実践しよう
印刷する

ハンドセルフィーとは?